白いドア

鍵の利用

ロックする

鍵を付けることは不審者から自宅や家族を守ることや、窃盗などの犯罪から身を守ることが求められてきます。しかし、防犯性が必ずあるというわけではないので、加えて防犯グッズなどを利用することも良いでしょう。

Read more

助けてくれる

パソコンと鍵

自宅の前で鍵がないことに気づいてしまったとしても、鍵屋さんはだいたい24時間体制で待機し、すぐに駆けつけてくれます。ですが、駆けつけてくれた業者がきちんとした業者であるのか確認しておきましょう。

Read more

トラブル解決

色々な鍵

鍵屋さんに依頼したときの費用

鍵屋さんに鍵のトラブル解決や鍵の取り付けを依頼した場合の費用について調べてみました。住宅、店舗、倉庫などの玄関の鍵が開かなくなったり鍵をなくしてしまったら、約8千円〜1万円くらいで開錠を依頼することができます。ドアに二個以上鍵があってどちらも開かない場合はそれぞれで費用が発生します。鍵は開くけどドアガードやドアチェーンがかかっていて中に入れないときは5千円〜8千円くらいで開けてもらえます。国産車でギザギザキーの開錠は8千円、外車のギザギザキーの開錠は1万2千円、バイクの鍵の開錠は8千円ぐらいで依頼することができます。ダイヤル式金庫の暗証番号を忘れてしまったときは1万2千円〜3万円ほどで開錠を依頼できます。

鍵のことなら何でも依頼できる

鍵屋さんは町に店舗を構えて営業している鍵屋さんと、緊急のトラブルに対応するために24時間営業している鍵屋さんがあります。店舗を構えて営業している鍵屋さんは、スペアキーの作成や補助錠の取り付けなど、それほど急がない案件のときに利用すると便利です。古くから営業している鍵屋さんが多く、良心的な料金設定でアフターサポートもしっかりしてくれます。鍵をなくしてしまって家に入れなくなったり、鍵が鍵穴から抜けなくなったり、すぐに解決してほしいトラブルが起こったときには、24時間営業の鍵屋さんが役立ちます。深夜でも電話一本で駆け付けてくれるため、鍵をなくしたときに助かる存在です。ほとんどの鍵屋さんでは無料見積りをしてくれます。

オススメリンク

工夫をして防ぐ

家の鍵

入口に鍵をかけるということは防犯をするうえで必須のことですが、さらにセキュリティを強化するのであれば、鍵の種類を変えて工夫する必要があります。鍵の交換は専門の業者に依頼する他にも自分で購入して行うことが可能です。

Read more